心療内科・精神科 まつうらクリニック
クリニックについて

まつうらクリニックのコンセプト

(1)地域に寄り添う「かかりつけ医」として

不調時にいつも診てもらう医師のことを「かかりつけ医」といいます。
具合が悪いとき、なんとなく不安なとき、気軽に相談できる、既往歴も含めて理解している…そんな身近な存在がかかりつけ医です。

院長松浦は、地元京都を中心に精神科医として15年間勤務し、2014年5月12日、二条の現在地にクリニックを開設しました。
地域に寄り添い、些細なことでも気軽に相談できる、「地元のかかりつけ医」を目指しています。

(2)経験豊富なドクターが丁寧に・誠実にカウンセリングします

メンタルの不調は非常にデリケートで複雑で、肉体的な症状にもさまざまな形であらわれます。
どんな症状でも、どんな些細な不調でも、まずはご相談ください。
豊富な経験を持つ院長の、丁寧なカウンセリングで回復のサポートをいたします。

患者さまおひとりおひとりに向き合って、丁寧に、誠実にお話を伺うことから始まり、治療中も不安な思いをされないように、経過の確認やお薬の説明もしっかりとわかりやすく行います。

img01

(3)心やすらげる環境づくりをこころがけています

問診は緊張される患者さんも多く、それだけで心の負担もあるかもしれません。
当院は、患者さまの心が少しでもやすらげる、清潔で、落ち着いた、快適な空間づくりをスタッフ一同日々心がけて、患者さまをお迎えしています。

(3)心やすらげる環境づくりをこころがけています

問診は緊張される患者さんも多く、それだけで心の負担もあるかもしれません。
当院は、患者さまの心が少しでもやすらげる、清潔で、落ち着いた、快適な空間づくりをスタッフ一同日々心がけて、患者さまをお迎えしています。

img01

pagetop